14日から始まる、世界が変わる。

7月25日木曜日、VS嵐の中で発表されたジャニーズWEST

ワールドカップバレーボールスペシャルサポーター就任。

 

発表が出た瞬間、現実がこれほどまでに信じられなくて、同時に心の奥底から喜びと混乱が湧き上がったのは多分初めてかもしれません。

前にジャニーズWESTさんがバレーボールをやったら。という妄想エントリーを書いたくらい バレーボールに関わるWESTさんを夢見ていました。どちらも大好きで、いつか好きなものと好きなものが重なる世界を願っていたので。その願いが叶った今回のサポーター就任。もう嬉しい、以外の言葉が浮かばないくらい嬉しくて、幸せです。

今回、会場でテーマソングの披露もあるし、体育館へ行ってみるよ!という方もいると思うので

入場料と交通費が無駄にならないといいな〜、という思いと、バレーもちょっと見てみてね。という願いも込めての記事です。あと、観戦のハードルは高くないよ!って知って欲しいのもあります。

 

正直な話、ルールを全部覚えていく必要なんてないです。

自チームのコート内にボールが落ちたら相手チームにポイントが入る。くらいで大丈夫です。ポジションの名前とか覚えなくても全然楽しめます。国際戦の楽しみは、スパイクの迫力がすごい、くらいでも全然楽しいです。

こんなこと書くと、本当にバレーファンなのか、って言われそうですけど、基本的に学生バレーを見ているバレーファンです。大学リーグからインハイ、国体予選など色々行ってるので、まぁ、普通の人よりはバレーを見ている人間です…一応。でもプレイヤーだったことはない、本当にただただバレーを見るのが好きなだけのオタクです。そんな人間でも、バレーボールって面白く感じる。楽しく見られる、そんなスポーツなんです。

 

とりあえず初めてバレーボールを見に行こうかなと思ってる方へ向けた簡単な注意事項を。守っていればジャニーズWESTのファンやジャニヲタさんはきっちりしてるんだな、ってバレーファンの方々から思われるんじゃないかなってお話です。

1.席について

基本的に自由席、というのは本当に完全な自由席です。また見に来ている観客は着席する前提で大会は運営されています。なのでWESTを見に来ているけど、見やすい席がないから、といって自由席エリアに限らず通路等での立ち見はよろしくないです。ほかのお客様の移動の邪魔になりますので。

2.試合中の座席移動

同時に、試合中の座席移動は基本的に試合内の休憩中やコート移動をする際などのボールが動いていない時間にしてください。「試合中」の座席の移動は「試合を見に来ている人」の視界を遮ることになるので、控えましょう。感覚的には目の前で規格外のうちわを頭上で振り回されてるのと一緒です。うちわに書かれたタレントのファンに対していい印象はありませんよね。

これは違うジャンルの現場においてもそうです。今回の場合、ジャニーズWESTを起用することで、フジテレビやバレーボール側は観客が増えることを狙っていますがそれでも良い席(SS席など)を購入している多くはバレーボールのファンの人達です。なのでその人達から色眼鏡で見られるような行動があった場合、タレント達もまとめて色眼鏡で見られることになります。今後の本人達の起用にも影響が出ますので、どうかお願いなので「試合中」の「座席移動」は控えてください。声を上げて、タレントを呼ぶなどもそうですが、あくまでもコンサートではなく国際大会であり、ひとつのスポーツの試合です。

前の方の席が空いてるからと言って、試合が動いている最中に入ってこられるのはめちゃくちゃ嫌な気分になります。そんな行動をとるのは、正直ジャニヲタだけじゃなく、普通のバレーファンでもいます。それでも何も知らない他の人たちから見れば、試合の展開を無視して移動するのは試合を見ていない人達なので、やっぱり「ジャニヲタ」と括られてしまうことがほとんどです。また試合が動いている中で空席があっても、試合が動いている中なら本当に隣の席の人とかくらいしかその席には行けません。なので試合が止まるまで待ってても、試合が動く中でわざわざ割り込んでくるような非常識な人がいない限り、そこは埋まりません。

どうしてもトイレや電話などの急用で席を離れたい場合はボールがコートにないタイミング(どちらかが得点を決め、サーブを打つまでに少しだけ時間があります)で動けますのでその時の移動をお願いします。

3.撮影について

会場内は撮影がOKです。しかし春高などと同じだとしたら、ジャニーズのタレントへカメラを向けるのはNGです。(春高の時には、Sexy Zoneのメンバーがコート近くにいる時はその間だけ撮影禁止を呼びかける放送が流れたり、看板を持ってスタッフさんが歩くなどのアナウンスがありました)。なので当日は同じように撮影禁止の場合、アナウンスが流れると思うのでそれに従ってください。もし禁止されているにも関わらず沢山、WESTの写真がネットに流れたら多分今後ジャニーズ側がタレントを会場へ行かせる回数が少なくなる可能性もありますし、JVA側からのオファーが来たとしてもジャニーズ側が受けなくなる可能性もあります。野球のオールスターもめちゃくちゃ流れてたけど、多分あれはアナウンスがなかったんじゃないかなぁと思っています(そもそも始球式の事前アナウンスが無かったのでジャニ目当ての方は少なかったでしょうし)

でも、行ってきた〜!って写真は撮りたいと思います。それはもうどんどん撮っていいと思います。ハッシュタグとかつけて盛り上がれば、バレーボール自体への注目度もあがるはずなので。

4.フラッシュ撮影

写真を撮る場合に「フラッシュ」を使った撮影は厳禁です。フラッシュが光ることで、試合前や試合中の選手の集中を妨げることになります。最悪の場合、プレー中の怪我などに繋がるので本当にやめてください。意外と席は暗いですし、試合中にフラッシュを炊いていると注意のアナウンスが入ります。

この4つをとりあえず守っていれば、あんまり会場で嫌な顔をされることはないと思います。 

 

東京体育館などを含めた国際大会が行われる試合会場で、様々な席から試合を見た個人的な感想ですが、多分自由席がなくなったから転売から買ったところでお金の無駄になることがほとんどだと思います。同じ会場にいる空気が吸いたい!という気持ちはわかりますし、その為に行く気持ちもわかります。

ただ自由席で見れるには限界があって、双眼鏡などを持っていったとしても自由席から見れる限界よりテレビ前で見た方がよっぽどアップで綺麗に本人達を見れます。

自由席、まだ会場によっては余っているみたいなので、ぜひぜひ正規での購入をオススメします。

 

じゃあ、ちょっとだけバレーも見てみようかなということで現地へ行く方に向けた話を。

多分日本戦になると席はめちゃくちゃ混むと思うのですが、バレーボールのチケットはその試合だけを見る為のチケットではなくて、その日1日の試合(今回は3試合)が見られるチケットです。

仕事などが無い方はぜひ朝から行われている外国同士の試合も見てみてください。多分、その時は席ガラガラだと思います(例年通りいくと)。なので普通に自由席の上の階であれば最前で見られたりすると思います。まぁ、混み方にもよりますが…。

指定席が取れた方も前に用事がないのであれば、日本の試合に標準を合わせるのではなくて、前の試合を見て流れを見てみると、雰囲気を掴めれば多分自由席で上から見ても試合がつまらないなって感じることは減るんじゃないでしょうか?

またWCはグループ戦ですので確実に1度は日本と試合があります。なので、日本が関わらない試合でも見ておけばその後で日本とぶつかる時に見つけられたりして楽しみが日本戦以外でも増えると思います。

 

また応援の仕方は人それぞれなので、スティックバルーンを使うのも、じっくり試合を見るのも自由です。空気感としてはバルーン使って盛り上がってね!!って感じだと思いますが、そこは自由です。私は基本的にカメラで選手達を撮ってることがほとんどの人間なので、バルーンは使わないです(使う余裕が無い)。応援においては明確なNGはほぼなく、他の方も書かれていたように、サーブを行う時はどちらが行うにしても静かにする、くらいです(国際戦だとコートDJがめちゃくちゃ煽る時もありますが)。あの時間は選手が集中している時間なので声を出すことで、集中を遮ることになります。フラッシュと同じ理由ですね。まぁ、気にしない人は気にしないのですが気になる選手もいるので。選手ファーストで試合が進んでいけばいいなと思います。興行的な側面もありますが、あくまで試合なので。

色々書きましたが、いよいよ明後日から始まるWCバレーを経て、バレーを好きな人もジャニーズWESTを好きな人も良い大会だったと思えるような大会になることを願っています。

 

今回の全日本代表メンバーには大学生も選ばれており、その大学生達が活躍する関東男子大学リーグも現在始まっているのでそちらも宜しければぜひ…!お暇な方がいましたら生配信しておりますので見てください!

https://freshlive.tv/juva